INDEX    RSS    ADMIN

初めての大会・日ノ出町ヒルクライム8Km

-前夜-

東京都福生市 東横INN
午前6時

新しい世界の始まり。

20151025_02.jpg

今日は日ノ出町ヒルクライム。

以前一緒に試走したメンバーと前入りしていました。

男3人に対してダブルベットが2つ。

足りませんやん。

ベット、足りませんやん。

そして僕とビアンキ乗りプログラマが一緒に眠ることとなりました。
(←友人 →僕)
20151025_01.jpg

全然このような印象を抱いたことがなかったけど
友人がガチホモに見えてしょうがない夜でした。

初・レース出場


無事に朝を向かえ仕度をして会場へ。

午前8時47分
気温16度

いよいよ始めての自転車レースが始まります。

→隅が僕
20151025_04.jpg

合計170~80名くらいが参加されてた様子。

ワクワクとドキドキが混じっている。

果たして、僕はどれくらい走れるのだろうか。

この一週間風邪引いてまったく自転車乗れてないけど身体は動いてくれるだろうか。

不安混じりではあるけれども、なんだかすごく居心地が良い

あれれ・・・楽しい。

大会って楽しいぞ・・・。

サイコンに表示されている心拍数もいつもより高めで100近くに上がっている。

そしてあれやこれやと雰囲気にのまれているうちに、出走場所へと流されていく。

最後に大きく深呼吸して・・・・

バンッ

合図と共に一斉にクリートをペダルにつけるバチバチッといった音が前方から迫ってくる

ガチャガチャ・・・あれ、はまらん。あれれ。

ガチャガチャガチャ・・・・・・バチッ。 

よし。

いざいざ。

初・集団走行


スタートしてから5Km地点までは後半にいくにつれて傾斜のついてくる道。

試走の時のペースでは平地は30Km/hで巡航して後半では20Km/hに落ちる感じだった

しかし蓋をあけてみれば
平地の巡航速度は35Km/h 後半でも23~5Km/h

明らかにオーバーペース。

なのに、楽。

本で読んで知ってはいたけど
数人で固まって走っていると後ろの方は空気抵抗が少なくなり走りが楽になるのだと。

しかしこんなにも走りが楽になり、スピードが上がるものとは知らなかった・・・

面白い・・・。

いいペースで後半3Kmの激坂地点へ突入。

平地では固まっていた集団も坂になるとスピードダウン。

徐々にちりじり、ばらばらになっっていく集団・・・

坂は体力と精神力がものをいうとは聞いたが

こんなにもキッパリと差が出るとは思っていなかった。

集団走行のおかげでまだ体力は残ってるので右側をノソノソと追い抜いていく。

人が前にいるってだけで試走の時よりも気持ちは楽だなぁ

追い抜きたい目標がたくさん出てくる。

一人で峠を登っていては味わえないな~これは。

次はあの人、次は・・・と繰り返していく

しかし終盤にもなれば体力も脚も削られ、心拍数は188以上

無酸素ゾーンに突入

ハンドルを持つ腕とペダルを踏む脚が滲むような痺れで覆われる。

うーーむ・・・これはシンドイ。

しかし最後の激坂を超えてしまえばあとはゆるい坂。

ゆるい坂に入ってからは激タレのスピードダウン・・。

きっと速い人はココでスパートするのだろうな

と思っていても、力を振り絞る気力がでてこない。

力でないなーーー!

と思いつつもなんとか、ゴール。

後ろ振り向いたらキャニオン乗りの友人が1秒差でゴール。

彼方に葬り去ったと思っていたけどいたのね。

で、皆無事完走。
パシャリ。
(←は前回の試走で出会った青年)
20151025_03.jpg


リザルト


タイム: 26分16秒
総合: 53位/170人くらい
20代男子: 10位


ふむ。おまえ良くがんばった。
ホイール軽くしたらまだまだ伸びるよ。
おまえはホントに良くやった。お疲れ様!

ということで弱虫ペダルオタクの奥方に報告。

20151025_05.jpg

なんと現実主義なことか。


さて。

明日から月曜か。

ぼちぼち働くとしよう。

ではでは、

おやすみなさい。
スポンサーサイト