INDEX    RSS    ADMIN

【旅支度】導電性糸を使ってiphone操作

バイク旅充実計画!

・・という事で、今回はiphoneの操作周りを充実させようと思い色々調べてました。

そこで良い記事を発見したので参考にしつつ実践。

参考にしたサイトは「テクノ手芸」さん。

iphoneをツーリング時のナビとして使用していると避けられない問題が
iphoneにタッチして操作する事。

これが、グローブをしているとタッチを認識してくれないので結構大変。。


認識してくれない原因は、

iphoneのタッチパネルは静電式タッチパネルという仕組だからだそうです。
ふーむ

電気を通さないグローブ=操作できない

そこで!
活躍するのが導電性のある糸。

こいつを縫い付けて

電気が通るグローブ、脱がなくても操作できるグローブを作ろうという事です。


今回準備したものは

・導電性糸・・・500円(スイッチサイエンス
・縫い針・・・300円(東急ハンズ)
IMGP2960.jpg

こいつを、普段使用している
ケブラーの革製手袋
IMGP2968.jpg
こいつに縫い付けていきます。

親指は、指の腹あたりに
IMGP2988.jpg

人差し指は、指の腹 + 指の横面に(マルチタッチのときは横面をつかうので)
IMGP2984.jpg


以上!


ゴアゴアしたグローブ越しなので、いつも通りとはいきませんが
しっかりとタッチを認識してくれるようになりました。

ほんとはもっとかっこよくビシっと縫い付けたかったのですが
僕の裁縫能力ではこれが限界です・・orz

気になる点としては、
ちょっと大き目のグローブだと指先の余りが結構邪魔になること。
ピッチリとした薄手のグローブならば普段通りの使い勝手が再現できそうです。


うむ、
ひとまず満足です。

ではでは。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント