INDEX    RSS    ADMIN

水曜日

本を読み始めました。

毒を出す食、ためる食

インドに古くから伝わる
アーユルヴェーダ という医学を

現代の最新科学で検証した

マハリシ・アーユルヴェーダ
という健康法だそうで。

風呂に入りながら100Pほど読みました。


オクラ、納豆のネバネバも食べすぎはよくない。
ヨーグルトはおなかによくない。
お酒は飲めば飲むほど毒

などなど・・

いったい何を食べればいいんだ!

と、モヤモヤしながら100P読みました。


まとめると、消化が悪くならなければ良いそうです。
体を冷やさないように、白湯を飲みながらの食事が良いとか。

あと、地産地消。

自分が生活している環境でとれる旬の食べ物がもっとも自分に適しているのだと。

なるほど・・・。

なので食の歴史と知識の詰まった郷土料理、日本料理が一番体に良さそうです。


この本でいうと、
どんな国の料理でも食べれる東京は毒の街になりそうです。

自然界でも外来種が生態系にあたえるダメージが大きいのと同じで

人間も海の外からやってきた食べ物ばかりでは体にダメージが溜まるのだと。


気づくの遅かったなぁ・・。

会社近くのバーガーキングが潰れたのがショックでならない日々です。


さー、今日も毒の街東京でひそかに働いてきます。

ではでは、
いってきますー


日記絵
イラストあと半分。
111119.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント