INDEX    RSS    ADMIN

サイクルテント3S設置

という事で結婚式の翌日。日曜日。

休んでいる暇は無く。

この週末にはバイクお迎えに行かねば。
という事で、以前購入したサイクルテントを設置しました。

簡単にできるだろ。

と思いきや、父、姉の夫、僕の3人で3時間...

サイクルテントをバイク小屋にしている例は結構あるのでいろいろと見ながら参考にしました。

【購入品】
・平城商事 サイクルハウス 3S
・コンパネ×3枚 1510mm×710mm(ホームセンターでカットしてもらった)
・結束バンド
・軽量ブロック16個
・軽トラの荷台シート 
・ガムテープ
・プラスチックダンボ-ル
・段差プレート
・プラスチック用接着剤


【使用した道具】

・水平器(Androidの無料アプリ)
・クワ
・軽量ブロックに穴を空けるドリル
・ドライバー
・のこぎり

【作業の流れ】

1. 水平を測りながらコンクリートブロックの配置
これが一番大変な作業だった。。。
掘って、埋めて、たたいて、携帯置いて水平測ってを繰り返す。
DSC_0090.jpg


2.. 軽量ブロックとサイクルテントを結束バンドで固定
テントを仮組みして、置く場所をマーキングしたらドリルで穴あけ。
これで横転対策。
DSC_0091.jpg

3.軽トラの荷台マットを引いてコンパネを配置
軽トラの荷台マットは丈夫で完全防水なのでコンパネの下に敷いて地面からの湿気対策。
注:コンパネは四隅をのこぎりでカットしないとフレームの接続部分と干渉して入らなかった。

ここでブロックの水平がとれてないと板がガタガタする。
いや、した。
なんどもブロック調整をする。
DSC_0093.jpg

4.コンパネと軽トラシートをガムテープで貼り付け
荷台シートとコンパネの間に水がたまったりする事があるそうなので予防。
ついでにコンパネ同士もガムテープで固定したらガタツキも減った。
.DSC_0096.jpg

5.テント完全に組み立て
作業に邪魔なので組んでいなかった天井部分を組んで、カバーをかぶせる。
隅にはカットであまったコンパネをとりあえず置いてみた。
横風が吹き込みやすかったらちゃんと固定して対策予定。
DSC_0097.jpg

6.テント入り口下部にプラスチックダンボールを貼り付け
入り口部分から雨風が入りやすいようなので対策として。
とりあえず普段は段差プレートの下に織り込んでおいて様子見。
DSC_0099.jpg

DSC_0107.jpg

完成後、チャックを閉めてしばらく中で休んでみたけどあったかいし広いし快適。

雨ふったらもう一回入って過ごしてみようと思います。

雨が降っても自分で作った建物に守られてるという基地感がたまらない。


さー、今週もがんばってこう!

ではでは
おやすみなさい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです