INDEX    RSS    ADMIN

装備品更新と振り返り・・・

自転車の足回りを変えてみた


以前の日ノ出町ヒルクライムに備えて、タイヤとチューブを替えておりまして。

OLDタイヤ
メ-カー / シュワルベ
モデル / ルガノ700×23C
値段 / ¥1,728( 1本 アマゾン)

NEWタイヤ
メーカー / コンチネンタル
モデル / グランプリ4000S2
値段 / ¥5,480 (1本 アマゾン)
20151101_タイヤ

パッケージのおばちゃんのドヤ顔がいい味を出している。

そしてお値段倍以上。

しかしOLDのほうは結構磨り減ってしまっているのでこれもタイミング。
真夏に2000Kmくらい走ってこんな感じ。(リア側)

20151101_古タイヤ比較

そしてチューブも交換。

OLDチューブ
メ-カー / シュワルベ
モデル / 700×18-23C 仏式ロングバルブ 15SV-ML
値段 / ¥864 
20151101_古タイヤパッケージ

NEWチューブ
メ-カー / パナレーサー
モデル / R-Air
値段 / ¥991 (アマゾン)
20151101_chu-bu.jpg

重さがね、違うんです。

OLDは約120g
NEWは約64g

ロードバイクの世界は100g軽量化するのに1万円の価値があるらしく。

ということは、これで5000円の価値があるじゃないか・・・!
それを1000円で買えるなんて、4000円のお得。

と思って買ってパンクラッシュで5000円分チューブ買って赤字転落。

20151101_チューブ比較

で、効果はあるのかと。


全然別物になりました。

おや。ぼくが走る道にだれか絨毯敷いてくれてるのかな?

という位、包まれるような乗り心地といいますか。

まとめると
・巡航速度が1~2キロ上がる & 楽になった
・道のガタツキを吸収してくれて格別に乗り心地がよくなった

※パンクラッシュはブレーキシューがタイヤに干渉してタイヤをサイドカットさせてしまっていたのが原因だったので
調整した今は問題なし。


自転車ってこーいう所がゲームっぽくて楽しいよなぁ

一気に良い物を買わず安物からアップグレードしていく感じ。

プレイ開始時から最強装備ではやりがいに欠けてしまうので

自分の経験値に合わせて装備を整える楽しみもあり と。



次なる目標は・・・


自転車乗りのブログ読んでると、誰もが行き着いている

ホイール欲しい欲しい病

20151101hoi-ru.jpg

僕ももれなく感染してしまったようで。

携帯で通信制限入るまで検索している次第です。

だがしかし。

ホイールに手を出すのは

ミヤガセ杯で11分台になったら
※ミヤガセ杯はSTRAVAの尾崎交差点~土山峠バス停のこと

が僕のゲームルールである。

今は
12分35秒
なので、最低あと36秒速くなれば良いのだ。

36秒速くなるには・・・


無い頭を使って考えた。

そして気がついた。

STRAVAで速い人のデータと自分のベストタイムの時のデータを重ねて見比べたら・・・
20151101_cd.jpg

なんじゃこのガタガタなケイデンスは・・・

なんという汚さ。もはや汚物ではないか

早い人は
90~100回転


いっぽう汚物は
50~100回転

そういえばよくギアチェンジを間違えてスカスカになりすぎたり、重すぎたり、チェーン外れたりしてる・・・。

要するに・・・へたくそなのか。

どうすればよいのだ。


無い頭を使って考えた。

違うことをしてみよう。

そうだ、平地を走れば良いのだ。

よし、クリテリウムに出よう。
※クリテリウムとは周回コースをグルグル回るレース

11月22日 大磯クリテリウム

こちらに参加することにしました。

今日もちょこちょこスプリントなどの練習をしてましたが

脚がちょーーーっとずつ回りやすくなってきてるのが面白い。

全然スピード出ないけど。

まぁ、ぼちぼちやるしかない。


ではでは
明日からしばしグアム島へ行って来ます。

僕は新婚さんだった。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント