INDEX    RSS    ADMIN

サムサと闘う。

寒くなったら自転車乗らないだろう。

そう思っていたのですが、やっぱり乗りたかった。

こうなったら闘うしかないのである。

相手は地球。

45.4億歳

歴史そのものである。

対する僕は29歳

歴史は苦手で応仁の乱という言葉しか覚えていない。

分は悪いがやるしかない

心地よく自転車にのるには、やるしかない


装備品1 / ウインドブレーカー


最近、午前5時過ぎても気温1度。
20151219.jpg

早く走れば走るほど風が体温を奪っていくので

走り始めてから10~15分はガタガタブルブルしている。

ふむ、これを防ぐには・・・・

原因が風ならば風を打ち破ればいいのだ。

ということで風を打ち破る衣
パールイズミのストレッチウインドシェル
会社帰りに新宿のワイズロードに駆け込んで購入。
¥11,000
アマゾンだと\9,400だったのか・・・
※Amazonへ画像リンク


装備品1 /ウインドブレーカー インプレ


これを高校時代に買ったクロスカントリー用のウェア(前面防風)に羽織って駆け出す。
20151219_ジャケット

ふむ。

ガクブルしなくなった。

ただ、とんでもない弱点を見つけてしまった。

汗をまったく外に出さないのだ。

これを着て本気で長時間はしると、汗がこもって水滴となり内側にたまるじゃないか。

そしてとんでもなく身体を冷やしてくれる。

そもそも使い方がダメなのか

結局脱げというのか

装備品2 / 靴下


次のサムサと闘う箇所は

足先。

気温1度でとんでもなく冷える。

冷えると足に力入らなくなって遅くなってしまうのでなんとか暖めておきたい。

という事で2足のタイプの違う靴下を購入

まずは先のサイクルモードで展示されていて気になっていた靴下

DexShell(デックスシェル)
特徴は100%防水防風透湿性を兼ね備えた靴下。
\2,950
※Amazonへ画像リンク


お次は

R×Lソックス
なんといっても主素材がメリノウール

全然知らなかったけど、靴下界ではあったかいと評判のようで。
\2,310
※Amazonへ画像リンク


この2足でいざ勝負。

装備品2 / 靴下 インプレ


完敗

朝方の地球には勝てない。

気温5度までが限界だった

最終手段として2枚を重ね履きしてみたけど5度以下だと冷えてカチコチ。

色々ともがいて、これはもう靴だ。靴のせいだ。

自転車用シューズは通気性よくて、風をとりこむ穴やメッシュが多々あるしな

と、これらをペタペタガムテープで埋める作戦をしてみても完敗。

20151219_靴1

行き着く先はシューズカバーしかないのだろうか
※Amazonへ画像リンク


バイクと比べて装備品が少なくて気軽なのが自転車の良い所と感じているので

なんと装備品は少なくしたいなぁ。

・・・といいながら靴下2枚履いたりしてるので、おとなしく専用品を買うのがよいのだろうな


ローディー歴半年の僕にとっては初めての冬。

まだまだ戦いは続きそうだ。


ではでは

おやすみなさい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント