INDEX    RSS    ADMIN

1000S 岐阜へ行く

4月9日 土曜日

6:00 am


待ち合わせ場所である岐阜県は土岐市へ向かいバイクを走らせる。


以前勤めていた大阪の会社の友人とツーリングの計画を建てていたのだ。

中間地点である岐阜で合流し

その後は日本三名泉である下呂温泉にて一泊する計画


ありがちなツーリングプランではあるが


僕にとっては特別なツーリング。

1000S最後のツーリングと決めていたのだ。



10:00 am

待ち合わせ場所である岐阜土岐インター付近のコンビニに到着。

2016041301.jpg



自宅からの走行距離310km

途中4回ほど休憩を挟んだが

深い前傾姿勢のせいか背中が痛む。

友人のDucati848に乗らせて貰うと

1000Sがどれだけスパルタなポジションなのか気付ける。

2016041302.jpg


だが、カッコいい。

1000Sは堪らなく、カッコいいのだ。

友人がバイク上でポーズを決めて写真を撮れと言っているが

そんな横から覗く1000Sにフォーカスを合わせてしまうほどカッコイイのだ。
2016041304.jpg


そして

高速を走っている時の一体感が

ドカドカと感じるV型2気筒の震動が

手放すと決めたはずの決意を解いてくるのである。



15:00

途中でサックリ飯を食べ休憩を十分に取り

本日の宿 菊半 さんへ到着。

下呂付近は道幅が広く下道であっても気持ち良く走れる。

インカム越しに下らない会話をしていると

時間も景色もあっという間に流れてしまう。

桜は見ごろだったが特に写真も取らず思ひ出のシャッターだけに留めた。

ひたすら。

宿に着いた後は、ただただヒタスラ町を歩いては足湯に入り食べ歩いた。

柊木 という露天の串焼きが一番うまい。
2016041305.jpg



4月10日

14:00


下呂の宿を後にし、岐阜県は高山市へ。

これまた食べ歩き。

ハチミツ入りソフトクリームうま~
2016041307.jpg

飛騨牛もうまいし、アイスも旨いし。

岐阜もええところやないの。


さてさて、そろそろイイ時間だし岐路へ。

お腹満たされて高山市を後にするため走りだした直後


信号待ち中、メーター付近に知らないランプが点灯。

こういったよく分からない事は電化製品であればなんでもかんでも再起動する癖があり。

エンジンOFF

そしてその後

二度とエンジンがかかることはありませんでした。

1000sはピットイン・・・。
(音にご注意)




こうして1000s最後のツーリングは幕を閉じました。


と思いきや。


幕を閉じられなくて

5月~6月あたりにもう一度高山へバイクを取りに行く

という結末に。

いやはや・・・・何が起こるか分からないもんだ。

ちなみに原因は

セルスターターがお亡くなりになった為だそうで。

車検メンテも車検も通ったのに?

と思いきや、こういった部分は家電がいつ壊れるか分からないのと一緒で分かりにくいそうで。

バイク屋さん曰く、ついてない。

そんな事が最後のツーリングで起きるとは・・・

僕は結構乗り物に感情が入るのでシミジミと色んな思いが巡りました。

----------
------
---

まぁ、事故にならなくて良かった。

そして任意保険入っていて良かった。

帰りの交通費と引き取りに行く交通費は負担してくれるそうな。

ありがたや・・・。

当日は高山からバスと新幹線を乗り継いで帰宅。
2016041308.jpg


あとは、修理がどれだけかかるか

ガクガクしながら過ごそうと思います。

直ったら本当のラストラン。

これも思い出かな。



ではでは

おやすみなさい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント