INDEX    RSS    ADMIN

2016 Mt.富士ヒルクライム

リザルト
1時間15分24秒
634位/7329人
20160612富士ヒル 


6月12日(日曜日)

3:30
起床。

そしてトイレでPoop

どうしよう全然Poopできない

前日の暴食のせいで身体は重いぞ

6:00
会場入り。

荷物預入まであと10分。結構ギリギリになってしまった。

3本ローラー持っていったけど、ほとんどアップできず。

6:20
さて地元チームZAPPEIのみなさんと談笑

というところでアレ・・・。

アレ。アレアレアレ

Poopな予感

トイレは長蛇の列

ぐぬぬ・・・。

結局トイレに1時間並んでスタートギリギリにPoop達成。

来るのが遅い。遅すぎるよPoop

でも重要。とても重要。速い人のBlogでも言ってたし

7:35
スタート

さて、24Km登るぞ。

前半は心拍170前半を目標

のはずがあっという間に180になってしまう

中盤の12Km地点で目標である1時間14分から2分くらい遅れてる

が、脚が軽くなってきた。

今頃アップ完了か・・!

ペースの合う方がなかなか見つからず気付いたら心拍160台へ

うーむいかん・・・楽しすぎてる。

気持ち切り替えて盛り返す。

最後の2Km平坦区間は脚が残っていたので結構な人数を抜けた。

心拍も180に突入でクライマックス

そして、ゴール

狙っていたシルバー(1時間15分以内ゴール)を取れなかったのは知っていたけど

ゴールした瞬間はこみ上げるものがあった。

間違いなく胃液。

9:00

のんびり下山開始。

鼻の通気をよくして酸素摂取量を増やすタービンという鼻栓。

使おうと思っていて忘れていた。

下山時に思い出して使う。

空気おいしーーっッ!

本来の使い方じゃないかなコレ

10:30

チーム皆で集まってダベリング。

ふたを開けてみればZEPPEI隊員シルバー量産1時間15分以内ゴール)
僕は24秒及ばずブロンズ・・・

中には年代別優勝のお方も・・。

いやはやスゴイ刺激を受けた。

快晴の富士の麓で行われる表彰式から少しでも刺激を頂こうと

今か今かと表彰を待つ。

本当にピリピリとするような熱い刺激を感じた。

間違いなく日焼け。


まとめ

いっぱい失敗したけど走って楽しいコースだった。

気持ちよかったなぁ~ほんと。。

一緒に走って頂けた皆さま、チームの方々、

ありがとうございました。


振り返り

5Km単位で振り返ってみる。
緑字はSTRAVA上で1位の方のデータ
赤字(スピード)は僕が唯一勝っているいる部分

■0~5Km
平均/最大スピード:17.4 / 25.9(14.1 / 32.8)
平均/最大心拍:174 / 181 
平均/最大ケイデンス:86 / 106 (64 / 110)

■5~10Km
平均/最大スピード:19.2 / 28.4 (21.2 / 33.5)
平均/最大心拍:176 / 182
平均/最大ケイデンス:88 / 103 (90 / 108)

■10~15Km
平均/最大スピード:18.5 / 25.2 (24.2 / 33.1)
平均/最大心拍:174 / 182
平均/最大ケイデンス:85 / 104 (92 / 111)

■15~20Km
平均/最大スピード:18.1 / 24.8 (23.5 / 29.5)
平均/最大心拍:169 / 175 
平均/最大ケイデンス:84 / 101 (88 / 103)

■20~24Km
平均/最大スピード:23 / 40 (24.2 / 30.6)
平均/最大心拍:173 / 183
平均/最大ケイデンス:84 / 112 (82 / 110)

・スピード
→スピードが3~8Km違う・・
 斜度2~3%位の低い所での差が大きい。
 最後の平坦区間は僕の方が速度は出ているけど時すでに遅し

・心拍
→1位の方はデータがなくて分からない。
 僕は15~20Km区間で完全になまけているのがよく分かった。

・ケイデンス
→10~15Km区間あたりで大きな差。
 他は大体同じだから、たぶん1位の人が積極的に動いたって事かな

・総合
心拍がなまけた区間は普段走っている12~14Kmの峠を越えたあたり。
身体が温まってきて心拍さがったのもあるけど
集中力が途切れたのもある。

序盤の心拍はウォーミングアップ不足が原因。

ケイデンスがそんなに乱れてなかったのは良かった。
無駄に踏んではいないはず。
最後まで脚は残ってたし翌日の筋肉痛も微々たるものだ

うーん。あとは自分のパワーを知りたくなってしまう。

うーん・・。

パワーを維持するにも、行きつく先は心拍ではないのか?

という考えが頭から取れない。

あとは、シンプルに楽しく走りたい。

これが大きいのかも。

むしろ心拍を無視してパワーと速度で走るか?

好奇心でいえば、すごくパワーを知りたいし

そこから見えるデータにも興味モリモリなのだが

必要は発明の母

パワーが必要だと心の底から思えたら。

さぁ

明日から労働開始。

ボチボチ頑張るぞ。

次の大会は2週間後。

待っていろよ大井町クリテリウム。

ボッコボコにされてやる。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント