INDEX    RSS    ADMIN

2016大井町クリテリウム第1戦 振り返り~データ編~

楽しい思い出を冷徹なデータで振り返る。


■エリート1位とビギナー2位の比較

エリートといえば、プロツアーを走る方。

ビギナーといえば、自転車レース経験の少ない方。あ、僕。

はてさて。どれほどの違いがあるというのだろうか。

■ラップタイムで比較


僕のラップタイム

1周目:計測ミス(コントロール走)
2周目:2分46
3周目2分12
4周目2分05(ベスト)
5周目2分07
6周目2分08

なんかもう1周目計測ミスの時点でビギナー感が出ている。
ういヤツ。

エリート1位のラップタイム

1周目:2分11(コントロール走)
2周目:1分58(ベスト)
3周目:2分04
4周目2分05
5周目2分04
6周目2分05
7周目2分06
8周目2分06
9周目2分09
10周目2分09
11周目2分03
12周目2分11
13周目2分05
14周目2分07
15周目2分03
16周目2分17

これはおどろいた・・・

計測ミスが一個もない。(あたりまえ

そして2周目のラップタイムが

1分58秒でいきなりのベスト。

その後も

2分5秒を平均として周回を重ねている

2分5秒って僕のベストなんだが・・・。

僕のベスト周回データ
20160628D3.jpg

エリート1位の方はデータ出てなかったので
近しい方のデータをお借りして比較。
20160628E1.jpg 

うーむ・・・。

速度がはやい。(あたりまえ

■どこが違う?


まぁ根本的に脚力も体力技術も違うのだろうけど。

もうちょっと具体的にならないかな~と

データを比較して眺めていると

あ!

20160628D6.jpg 

黒い斜線を引いた部分。

僕が脚を休めている下り斜面でも速い人は踏んでいる。

これが最高速度の差っぽい。

しかしコリャ下りでも踏めばいいと単純なようだけど

しっかりと曲がれる技術と自信がないとできないぞ・・・

下りは脚を休めるって思ってたけど、楽をするってことじゃないんだなぁ

ケイデンスの緩急がすごいなぁ

ガッっと止めてグアッと上がっている。

ヒルクライムとは走り方が違うのか~

ふーむ。勉強した。

■今後の課題と練習


・コーナリング
→どのくらいなら滑らないのか。全然分からない。でもこけたくない。どうしよ参った。

・全力走からの持久走
→エリートみたいな展開の場合、初回で振り落とされたら終わりだ。
 持久力はある方な気がするから強度高いインターバル走と組み合わせてやってみよ


以上。

振り返り終わり。

さー、明日からローラー再開。

ぼちぼちと地道にやってこう。

ではでは

おやすみなさい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント