INDEX    RSS    ADMIN

土山峠事変

8/7日(日)

土山峠ヒルクライム選手権


土山峠の区間をみんなで走りましょうという練習会。

これは現王者である僕が出ないわけにはいかない。
現王者である僕が。
20160800701.jpg 



8/6(土)

僕は土山峠の前にいた。
20160800702.jpg 

走行会は翌日だ。

しかし、それを前に闘志を抑えきれない若者が
謀反を起こしてきたのだ。

そして

20160800704.jpg 

王者陥落・・・。


それも11分16秒の僕の最速タイムから25秒速い

10分49秒

10分の壁を越えたとんでもないタイムだ。

ぬぅぅ・・・これはすごい。

だがしかしだがしかし。

人は負けて強くなる。

・・ってオリンピックの選手がTVで言ってた。

さて試してみよう。負けたてほやほやで

何も練習はしていないけど

気持ちだけは悔しがっている。

とにかく、玉砕覚悟のアタック開始だ。


■土山峠 アタック


◆序盤
信号から全力。

平地で全力を出そうとすると息が浅くなる事に走っていて気づいた。

深く息をするように意識してひたすら踏む。

序盤はアップダウンありの区間。

7~8%の短い坂もあるけどそこは勢いで登るため

ダンシングで頑張る。

これがスゴク脚にくる。

第一やめてやろうかポイント通過。

◆終盤
終盤に入ればあとはずっと登るだけだ。

アウターで登ると速いブームがきているから

峠の中頃まではアウターで。

しかしつづら折り半ばで心折れて失速~インナー使ってしまった。

一気に15Km/hまで速度ダウン。

第二やめてやろうかポイント通過。

◆ラスト

このつづら折りを登ればゴール・・?

あれ?もういっこあったっけ?

迷いながらもつづらを折り返すと

ゴールの風景。

慌ててアウターに入れてダンシングに切り替えてもがく。

ゴーール。

オェエ・・・

10分54秒


■土山峠 新章開幕


やった・・・

念願の10分台に入れた。

前回のアタックは7月26日。

そこから何も変わっていないけど

負けて気持ちが変わっただけで20秒もタイムが変わった。

ヒルクライムは気持ち。気持ちなんだな。

ただ結局10分49秒は越えられずチーム内順位は2位

ぐぬぬ・・。

戦いはまだまだ続きそうである。

現在の土山峠総合順位は

15位/1355人

次は10分40秒を切って6位を目標としよう。

寒くなる前に越えたいなぁ

今日は本番の土山峠ヒルクライム選手権&宮ケ瀬周回で身体ボロボロ。

選手権では見事優勝
ムフフ。

土山マンのメンツを保てた。

でもタイムはダメダメだったなぁ

試合に勝って勝負に負けておる。

回復してまた強くなろ。

ではでは

気絶。。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント