INDEX    RSS    ADMIN

第6回東京ヒルクライムHINOHARAステージ

■個人リザルト

タイム : 1時間3分33秒
順位 : 79位/493人

■チームリザルト

タイム : 3時間9分44秒
順位:6位/27チーム

~レース当日~

◆10月2日(日)午前4時30 到着

今回は同じ雑兵チームのBASSさんの愛車にお世話になった。
ギミック感あふれる男の乗り物な感じがカッコイイ。

レンタカーこすって以来、若干運転怖くなっていたので非常にありがたい。。
ありがとうございました。(深々

流れる様に会話をつないでいくBASSさんの運転であっという間に会場到着。

2016100200.jpg

時間に余裕があったのでゆっくり準備して食事。
・ウイダーゼリー2個
・チョコパン1個
・コーヒー

◆6時00 

同チームのアオキさんと合流。

今回は
・BASSさん
・青木さん
・僕
でエントリーしたチーム戦ヒルクライムだ。

3人の合計タイムを競う。
2016100201.jpg 

◆6時30 

出走は第1ウェーブ。
前から3~4列目くらいに並ぶ。

心拍は110。クリテより低いけどやっぱり緊張するなぁ
2016100202.jpg 


~レーススタート~
距離:25.7Km
標高差:925m
2016100203.jpg 

下ったことはあるけど、一度も登ったことが無いコース。

◆0~10Km
スタートしてから10Km地点までずっと集団走行。

もう怖くてしょうがなかった。

気がつけばズルズルと順位を落とし

BASSさん、アオキさんからも遠く離れてしまった。

集団走行って難しいな~~

まぁ予定通り14Kmから本気だせば良いかと切り替えて安全走行。
気持ち的にもまだ余裕があった。
2016100204.jpg 

◆10~15Km
ぼちぼち坂区間に入ってくる。

坂ではセレクションがかかる。

重力に逆らえない者は落とされるのだ。

僕は子供の反抗期程度に重力に逆らえる力があると思っている。

そして始まったセレクション。

ズリズリと引きずり落とされていく 人、人、人、

アレ・・?

◆15~20Km
僕はまだ本気だしてないだけじゃなかったのか?

もう1段階ピッチを上げられる感覚はあるのに上がらない。

そんなに寒くないけど足先は冷えて痺れている。

踏むたびにパキパキ鳴るボトムブラケットと同様に

心がパキパキと音を立てて折れ始める

◆20Km~ゴール
あ、景色綺麗。

なんで踏めないんだろう。絶妙に力が入らない。

ゲッソリしながら走ってると前方に赤いジャージ

BASSさんだ。

ちょっと元気でた。

こいういう時、チームってのはありがたい。

追いついて少しだけ着いていったけど最後3Kmで力尽きた

振り絞れない。出し切る前に心折れるのが癖になるようで怖さを覚えた。

最後は平坦区間だけど、これまた踏めずにヘロヘロ・・・

そしてゴール。


~レース反省~
◆総括
八ヶ岳以来、ダメダメレースだった。

大きな。

それはそれは大きな。壁に当たっていると思った。

R5で踏めないのは乗り込みが足りないのもあるだろうけど・・

ハムじゃなく、もっと股関節よりの筋肉一か所で回してる感がある。

そして痛くなる。

くっそう・・・

あとは最近追い込むとスグ吐き気がするなぁ

なにか、噛み合っていない感。

もやもや。

考えながら一つずつ潰してこ。

さて

今週から10月か。

仕事もぼちぼちがんばろう。

ではでは

おやすみなさい。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

昨日はお疲れ様でした!!
今回のコースはやはり前半の集団走行がかなり重要な要素になったと思います。
僕も以前は集団走行が怖くて苦手でしたが、雑兵の皆と出るクリテリウムで随分と集団走行に慣れる事が出来ました。
努力を怠らずまだまだ若いbbさんですのでこれからドンドン背中が小さくなって行きそうですが・・・
又一緒に遊んでください!!(^^)

No title

>バスさん
お疲れ様でした~っorz

おお。。バスさんも苦手だったのですね。
声かけも走行ライン取りもバッチリされてて上手いなぁと思いながら千切れていきました。笑

これからの大磯クリテで鍛錬しますっ!コケない程度に・・。

是非是非、またご一緒させてください^^ノシ
運転アリガトウゴザイマシタ~!!