INDEX    RSS    ADMIN

2日連続で休養日

◆回復具合
毎日休養日だけど風邪を引いているので本格的に休む。

落車から20日

筋組織的には完全回復したはず。

脚の違和感は結構とれてきた。

右手の方は普通にしていれば問題ないけど強く握れない。

全力で歯磨き粉を絞る毎日だ。

まぁ時間の問題

待つべし待つべし。

◆ギャンブルローディー物語
弱虫ペダルのスロットがでるってよ。

隣に座っているパチスロ好きの同僚がそんな話をしていた。

弱虫ペダルは好きなので興味があり、出たら行ってみようと思って

どうやって遊ぶの?など色々と聞いていた。

とりあえず3万突っ込んだらええよ

との事だったので整骨院帰りの昼下がり、3万握りしめていってきた。

2F構造のそこそこ大きな店舗だ。へぇ~けっこう栄えてるんだなぁー

と気楽に構えているのもつかの間

開始から1時間強で2万円は消えた。

お金をシュレッダーに入れている錯覚さえ覚える

最後の1万円をシュレッダーに入れて3千円を消費したところで

この日初めてのボーナス確定。

あぁ・・ようやく演出見れる。コレが見たかったんだよ・・ヨカッタ・・。

などと思っていたらそのまま止まらず18時までボーナスタイム

狙った図柄を止める必要があったけど全く見えなくて

店員さんに助けてもらいタイミング指導を受けた。

最後は自分で狙って止められるまで成長・・意外とできるものだ・・。感謝。

2017011400.jpg 


◆換金ローディー物語
「あの、終わりたいんです。」

ようやくボーナス演出が止まった所で店員さんを呼ぶ。

気が付けばメダルがぎっしり詰まった箱が自分の周りに積まれていた。

帰りたい旨を伝えると、清算の手続きを進めてくれた。

メダルを数えて貰うとメダル数が記録されたであろうICカードを貰った。

「これはなんですか?」

何も知らない無知ローディーは尋ねる。

すると店員は女性がいるカウンターを指さし

「あちらで」

言われるがままそのカウンターに向かいICカードを差し出すと

何やらプラスチック板の束を沢山渡された。

「これってどうしたらいいんですか?」

何も知らない無知ローディーは尋ねる。

すると一瞬間が空く。

マジかよコイツ・・・という雰囲気を察知する無知人見知りローディー

ぁ…そういえば換金の仕組みグレーゾーンなんだっけと思い出すも遅し。

女性店員は重い口を開き

「わたくしからは申し上げられませんが、1階へ降りてみてください。」

と、階段のほうを指さす。

なんだこのRPGゲーム。

言われるがまま階段を下りてグルグルと店内を回る。

3周ほど店内を壁沿いに歩いたけど見つからない。

換金所という看板を手掛かりに探してるけど無いのだ。

もう少しヒントが欲しい

いったいこのプラスチックはどこでお金になるんだ。

諦めて新しい男性店員キャラクターにズバリ尋ねる。

「あの、初めて分からないんですがこれってどこで換金できますか?」

マジかよコイツ・・・という雰囲気を察知しつつも耐える無知人見知りローディー

男性店員は重い口を開き

「詳しくは分かりませんが・・・
何故か皆さまアチラの出口から外にでて、左へ曲がっていかれます」

指をさす方をみると確かに数人の客であろう人間が出口をでて同じ方向に曲がって行く。

もうコレ答えだろ。

と心の中で思ったけど、最後まで遠回しに親切にして頂いた店員さんに感謝。

出口を曲がった先には

防弾ガラスで覆われた小屋がありプラスチック好きな商人が商売をしていた。

世の中って面白いな。

今日はプラスチックと引き換えに奴隷となっていた福沢諭吉を数人助けた。

いいことをするって気持ちがいいものだ。

明日には全員自転車パーツと交換しよう

楽しい一日だった。


おやすみなさい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント