INDEX    RSS    ADMIN

10/14

◆FUJI-ZONCOLANヒルクライム2017

富士あざみラインを登るヒルクライム大会。

雨の中走るレースになりそうだから前日にしっかりと準備。

サイコンを防水処置して、体に塗るレインジェルとホットオイル

後は防水靴下と雨具と着替え。

準備は万全。と思ったらサイコンの充電を忘れてた

今回はデータ無し。残念...
IMG_20171013_213619.jpg 

■結果

時間:56分13秒19
順位:15位/61(総合),6位/11(30代)

コース:11.4km/標高差1200m
自転車:Caad10(11/28T CORIMA25c コンチネンタルコンペティション)7.5kg
装備:水400ml(BCAA10g)
朝食:自作パン(1400Kcal)

IMG_2145.jpg
写真:ボリコさん 

■レース備忘録

前日の夜にR5の調整をしててシートクランプを破壊してしまう。

急遽Caad10で走る事になった。

レース前のウォームアップでサイコンの充電が切れてる事に気付く。

あちゃーと思ったけどまぁ良いかと気持ちは切り替えられた。

パワーメータを指標に走る事が出来ないから

ギリギリ保てる強度を体と相談しながら走るのを目標とした。

スタートから3Kmまでは自分より数段格上のイグチさんについて行く。

感覚では300~320wくらい

息が上がってしまいキツイけどスルスルとポジションを上げて

前に10人ちょっといるかな?ぐらいの位置まできた。

4Kmあたりからジワジワ背中が遠くなり6Km地点ではもう見えなくなった。

あーきついな~と思ったけど幸いにも同じペースで走る方が2名いて

大きくタレる事無く走る事ができた。

道は雨のせいで地面は落ち葉や小枝だらけで状態が悪いてて

ダンシングでトルクをかけるとグリップが効かなくなる箇所が多い。

何人かは激坂区間でグリップを失って脚をついてしまい
自転車を押して登っていた。

恐ろしいトラップだ…ここで脚をついたらレースが終わってしまう。

ラスト2kmくらいから地味に先行する方と競り合った。

脚は疲れているし心拍も辛いけど、まだ腕はしびれてないから大丈夫

最後のひと踏ん張り をすれば追いつく距離。

なのにソレが出せずゴールしてしまった

覚えていろ自分よ...

◆徒然

結果としては6月のレースより1分30秒短縮

山を速く登りたい為に好きなバイクを売ってまで買ったR5より

ヤフオクで知らないオジサンから買ったCaad10の方が速い

なんてこった...

速くなるにはホイールとかフレーム、コンポ、靴とか色々あるけど

身体を使いやすいポジションを探すのが一番効果的で経済的だと身に染みた。

あとはサイコンが見れないレースも楽しい。

今年一番走った感があるレースだったなぁ

いやはや、あざみラインは本当に楽しい場所だ。

サポートして下さったデゲンコさん、チームの方。
ありがとうございました。

さぁー

今週もぼちぼち。

おやすみなさい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント