INDEX    RSS    ADMIN

12/16-17

◆12/16日(土)

周回:200w走+280wインターバル3本

目が覚めたら起きる土曜日。

何時に起きたのか記憶にない

家事済ませて前後のタイヤをコンチ25Cに変更した。

タイヤの慣らしに午後から一人周回。

データ
時間:1時間31分
距離:40Km
運動量:962KJ
運動ストレス度(TSS):80
運動強度(if):0.69
体重:電池切れ

■メモ
風速5mくらいあったかな。全然進まなかった。

こんな日は速度でないからパワーメータがあると練習しやすくて助かる。

□6分14秒:283w”158/169心拍”91回転”33.7km/h
□6分1秒:285w”167/173心拍”95回転”35km/h
□7分17秒:287w”165/175心拍”83回転”34.8km/h

本当は5本やろうと思ったけど、右ももがなんとなく痛かったから帰宅。

家帰って風呂入ってオイル塗ってリカバリー促すけど脚が重かった。

◆12/17日(日)

大磯クリテリウム:ビギナー

なんと優勝できた。


素直にめちゃくちゃうれしかったなぁ


苦手な平坦クリテリウムをやり続けて丸二年


いやー長かった…ようやく人並になれた気がする

1DX_0678 のコピー 

5D4_0918.jpg IMG_20171217_144648 のコピー

写真:バスさん


データ振り返り

今まで負けデータばかりで振り返りにしか使えなかったけど

やっと勝ちデータが取れたから良し悪しが分かるようになった。


勝った時のデータ負けた時のデータを比べてみる

2017121700.jpg 


■全体のデータ

勝ち:253w”164心拍”88回転”35.4km/h

負け262w”168心拍”89回転”35.7km/h


面白いなぁ…勝ちの方がパワーも心拍も低い。


単純に数値が高ければ勝てる訳じゃないのが分かるなぁ


あと負けの理由がW"balanceで見ると分かりやすい


負けではラスト3周で既にガス欠状態。

勝ちでは最終回のスプリントでガス欠に突入。


脚の使いどころが悪いと負ける。


僕が長い事勝てなかったのはコレが全てだったのかな。


■レース振り返り

スタートしてから集団後方をウロウロ。


皆活発だから上がるタイミングがなかなか見つからず。


中盤にさしかかると徐々に集団は崩壊


先頭集団数名から10mほど遅れる形で僕と数名が残った。


風よけがいない状態だったから、どうしようなかなぁと思ってたら


「ポジションあげて!」


と声援が聞こえたから先頭集団まで踏む。


そのまま先頭にブリッジしてコーナーを慎重に回ったら離されたから

また直線でブリッジして。


あぁ無駄脚使ってるなぁ~と思ったけど、不思議と体は楽。


アップを30分と長めにやったのが良かったぽい。


あと離されても追いつけない速度じゃなくて

450w~500wで10秒踏めば追いつけた。


先日の周回練習では

600wで10秒踏んでもウドンさんに引き千切られてたから


少し踏めば追いつけると思えたのは精神的にも楽だった。


ラスト2周で先頭集団に追いついた時点で脚が残っていたから


そのまま逃げたい…


と何度も思ったけど我慢。


ヘックンさんが出走前にアドバイスをくれて

「最後まで㍃バースト我慢すれば勝てるから!絶対。」


と励まして念を押してくれたのが効いた。


最終周のジャンが鳴るとペースがグットあがったけどついていって


最終周

□1分19秒:413w”176/187心拍”94回転"40.9km/h


皆が応援してくれるストレート前を通ると


「行けー!ラスト踏め!」


と声援が聞こえた。


それをきっかけに最終コーナーまで踏んで4~5番手くらいでコーナーに入る。


立ち上がるとみんなスプリント体制


スプリントは自信がないから50mくらい様子を見るために

少し人の後ろに入って気持ちと体勢整えてから最後のスプリント開始。


□28秒:329m”696w”178/187心拍”100回転”42.3km/h


他の方は思いのほか脚が削れていたようで伸びない。


残り200mくらいで全員捲れたあとは、後ろから差される恐怖に追われた。


ちらっと後ろみたけどよく見えなかったから気にせず全力で踏む事に。


ゴールまで踏み切って1着。


1位でスプリントで勝つってこんなに気持ちが良いものか~


今回は声援とアドバイスに本当に助けられたなぁと思う。


一緒に走って頂けた方々、チームの方々。


ありがとうございました。


今年最後のレース、怪我無く走れてよかった~


さぁー


来週もぼちぼちやるぞ。


おやすみなさい。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント