INDEX    RSS    ADMIN

10/3-4

◆10/3
◆メニュー

◇10分×2本(272w、269w)


【データ】
時間:40分
距離:22.5Km
運動量:467KJ
運動ストレス度(TSS):43
運動強度(if):0.8
蓄積疲労度(TSB):0
体重:63.5kg


【メモ】
ケイデンスは気にせずやってみると90回転ちょい下でまとまってた。

1本目:87回転 156/163
心拍
2本目:87回転 156/164心拍

80回転縛りだと最大169心拍ぐらいまで上がる事がおおいから

回してパワー出した方が省エネなのかなぁ

◆10/3
◆メニュー

◇周回

【データ】
時間:1時間32分
距離:48Km
運動量:1055KJ
運動ストレス度(TSS):114
運動強度(if):0.85
蓄積疲労度(TSB):-0.5
体重:63.5kg


【メモ】
隊長、へっくんさん、うどんさん、僕で周回。

全体のデータ
■32分24秒:266w”153/175心拍91回転39km/h

途中コンタクトが取れて1周分すくない。

L6~7スプリント:20本
■7分43秒:407w”149心拍”90回転”39.4km/h

Caad10がオーバーホール中だからR5で走った。

ドロップポジションが高いのと、サドルが若干低くて
高速巡航が今一つな感じ。

ただカッチリとした感じで走っていて気持ちが良かったなぁ

周回ではウドンさんアタックが辛かった。

ガッツリ脚を削られてしまい今回ほとんどアタックできなかった。

ヘックンさんと隊長は脚を残してる感じ。

最終回で隊長の強烈なアタックが入った

ウドンさん、へっくんさんは反応して追っていたけど

僕は全く反応できず、ダンシングで追うけど追いつかずに40mくらい離された。

その後の巡航でジワジワ追いつけたけど、大会なら終わってたなぁ

追いついた後、最後のスプリント前に逃げようと思い全力アタック。

■40秒:430w”159心拍”85回転”39.6km/h

引き離したかな?と思って後ろ見たら皆ついてきててポッキリ心が折れた。

またもや最後のスプリントに絡めず終了。

うーん・・・今度はスプリントまで残るぞ。

しかし楽しかったなぁ~

毎回走り終わるとスットする。

来週も晴れますように。

■徒然

水を使わずに牛乳だけでパンを焼いたら

フワフワになった。

1日おいた位が耳がしっとりして一番おいしいような気がするなぁ

あとキャンプしたくてホットサンドプレートを買って焼いた。

思ってたよりも美味しい・・・

さぁー

明日もぼちぼち。

おやすみなさい。
2017100401.jpg 


10/1

◆10/1 2017東京ヒルクライム檜原ステージ

時間:1時間00分37秒
順位:48位/482人

昨年に続き2回目の檜原ヒルクライム

この大会はヒルクライムなのに
僕のレベルで先頭との差が5分しかないとても稀有な大会

雑兵からのチームエントリーも多いし

地元の方の炊き出しも頂けるし村長のオカリナも聞けるし

お祭りのように大会を楽しめた。
20171003001.jpg 
写真:うどんさん

■データ
コース:25km
標高差:900m
自転車:Cervelo R5(CORIMA/25C コンチネンタルコンペティション)
装備:450ml(粉飴30g+BCAA5g)
朝食:自作パン(約800kcal)
レース1時間前:朝食ばななゼリー×2本(400kcal)

全体のデータ
■1時間00分37秒:269w”168心拍”87回転”24.9km/h

■レース備忘録
10分刻みでデータを見返す。

チームのみんなと先頭から7~8列目くらいでスタート。

前半は市街地なため追い越し無しのローリングのはずだけど

ポジション争いが始まっていて怖かったなぁ
■10分地点:226w”151心拍”85回転”33.4km/h

瞬発力のある隊長やマツさんは得意な分野な様子で

グイグイポジションを上げていく。

逆に僕は集団に飲まれたり、出たり、アップダウンでインターバルを繰り返してた。

徐々に坂が急に、長くなると集団が落ち着いてくる。
■10分~20分地点:281w”169心拍”90回転”32.2km/h

インターバル走からのヒルクライム練習はやってなかった。

これで脚もつかなぁと思いつつも坂区間は一定ペースを心がけて走ると

集団から抜けていつもの穏やかなヒルクライムに。
■20分~30分地点:276w”171心拍”88回転”26.7km/h

最初のインターバルが地味に脚に効いてていつもよりダルイ感じ。

遠くに隊長を牽いているマツさんが見え初めたけどなかなか距離が縮まらない。
■30分~40分地点:273w”171心拍”87回転”21.7km/h

ゴールまで残り3キロくらいの所でようやく追いついた。

そのまま千切りたいなと思いペースを落とさず

「ラストスパートです!」

とだけ声をかけて追い抜くと隊長が

「極トレイン!マツさんは極じゃないからだめですよぉ!」

とマツさんから乗り換えてきた。しかしマツさんも負けじと隊長にツキイチ。
■40分~50分地点:280w”174心拍”85回転”15.9km/h

まずいなぁゴール前は斜度が緩む箇所がある。

このままだと負けるなぁと思ってたら隊長とマツさんアタック。

そのままゴールまでいかれてしまった。

少しでも秒は縮めたいからもがいて、なんとか隊長と4秒差でゴールした。
■50分~ゴール地点:278w”172心拍”87回転”20.7km/h

■振り返り
個人成績では最後の負けん気が足りないなぁ といつも思う。

チームとしては5位入賞だったのがうれしかった。

表彰台はまだ遠いけど
みんなあまりバラつかず1時間くらいで走りきっているのが凄い。

全員で成長しているのを感じられるのは良いなぁ~と思った。

レースとしては、集団走行がやはり怖いから檜原は苦手分野だなぁ

目指せ先頭から落ちないくらいの体力 としておこう。

おやすみなさい。

9/26-27

◆9/26
■メニュー
回復走

データ
ガーミン電池切れで不明。

時間:40分

距離:??Km

■メモ
たぶん150w-160wくらい。

Youtubeで1998年のツールドフランス総集編を見ながら

ほんの20年前にはノーヘルで自転車乗っていたのかと思うと
時代の変化を感じるなぁ


◆9/27
■メニュー
10分(265w、266w、266w)

データ
時間:55分
距離:32Km
運動量:662KJ
運動ストレス度(TSS):59
運動強度(if):0.81
蓄積疲労度(TSB):6.9
体重:63.5kg

■メモ
Youtubeで1998年のツールドフランス総集編を見返しながら。

マルコ・パンターニという選手がチームのイグチさんに似てるなぁと思った

ローラーでは10分SSTを3本。

このメニューは気持ちが良いなぁ

セット毎にケイデンスを変えながらやった。

1本目:90
2本目:85
3本目:80

負荷付きローラーだと3本目が一番ヒルクライムっぽいなぁ

脚への負担も一番大きいからケイデンス80でしばらくやってみよう。


◆徒然
最近スランプ。

この2日ほどパンがウマく膨らんでくれない。

ハチミツをレモンハチミツ
に変えた途端、膨らまなくなった。

膨らまない主な原因として材料が古いというのがあるらしいけど

毎週使い切ってるから新しいしなぁ

ハチミツは塗るようにして普通に砂糖で焼いてみよう。

まずい訳じゃないけど、なんだろうなぁモサっとするなぁ

さあー

ここから11月まで毎週大会だ。

休日の疲れを平日で癒せるようにするぞ

おやすみなさい。
2017092700.jpg 

9/24

◆9/24 キングオブヒルクライム2017

■結果
時間:1時間37分18秒
順位:10位/53人(U30

去年に引き続き出場した。
とにかく長いレースだけど結構好きだなぁ

当日は午前3時30分に家を出て
濃霧の中ひやひやしながら運転し会場の水ヶ塚駐車場には午前5時到着
R0031581.jpg 
写真:ボリコさん

■データ
コース:26.5km
標高差:1800m
自転車:Cervelo R5(CORIMA/25C コンチネンタルコンペティション)
装備:700mlボトル(粉飴100g+BCAA10g)
朝食:自作パン1斤(約1000kcal)

全体のデータ
■1時間37分18秒:263w”168心拍”81回転”16.4km/h

■レース備忘録
先頭から5列目くらいからスタート。

女子クラスと同時スタートだったから雑兵から出場されるデゲンコさんとお喋りしながら待機した。

心拍数は90ほどでほとんど緊張せずにスタート。

エリートクラスの方々はあっという間に消えてしまった。別次元だなぁ

序盤15分ほどは若干釣られてしまい290w~300wほどで走ってしまった。
■15分:289w”167心拍”87回転”17.2km/h

90分走るペースってどんなだろう?と自分を探り探り走ってるけどじわじわ脚にくる。
けどまだ大丈夫。
■30分:282w”170心拍”87回転”17.5km/h

ペースが合う人が居なくて単独で走っていたけど
途中抜かした人が1人後ろについてきた。

ローテしたいなぁと思ったけど、あまり余裕がある感じではなかったので
ペーサーとして走る。

徐々に力が入りにくくなってきてペースが落ちてくる。
■60分:272w”170心拍”84回転”17.1km/h

まずいなぁ~ペース維持がきつい・・・

と思ってたらこの辺りで40代の方に抜かれる。

このままだらだら下がるのは嫌だったからその方をマークして追いかける。

後ろにいた方は千切れてしまった。

10分ほどついて走ったけど、結局脚がついていかずまた単独に。

このあたりから心拍がまったく上がらず、160前半まで落ちてしまった。

だる辛い感じ。気を抜くと240w以下に下がってしまう。

60分から90分(ゴール間際)までのデータ
■247w”165心拍”76回転”15.3km/h

辛いけどつづら折りを繰り返し登ると景色がぐんぐん綺麗になる。

レース後半には雲を抜けて綺麗な雲海が見えた。

あーここまで自転車で登ったのか~と思うとちょっと元気が出る。

景色からちょっと元気をもらい、ゴールまで出し切ることができた。

一応スプリントはしたけど320wしか出なかった。
R0031609.jpg 
写真:ボリコさん

■振り返り
後半にかけてビルドダウンしてるからレースとしては失敗。

でもまぁ楽しかった。チームの方のお陰でもあるけど
富士山の大会はほんとに楽しい。

長時間のヒルクライムレース好きなんだなぁ

この大会は結果を狙うというより90分走のデータを取るのが目的で走って

結果、262wというデータが見えてきた。

1時間37分で10位。

お?意外と速いのか と思ったけどエリートの方は1時間20分。

やっぱり本物の人達は走りが想像できないくらい上なんだなぁ

地道にやってくぞ。

さぁーおやすみなさい。

9/20~9/21

◆9/20
■メニュー
周回

データ
時間:1時間38分
距離:51.8Km
運動量:1096KJ
運動ストレス度(TSS):128
運動強度(if):0.88
蓄積疲労度(TSB):-1.4
体重:64kg

■メモ
隊長、うどんさん、ウルさん、しょうたくんで周回。

全体のデータ
■49分41秒:269w”170心拍”91回転”38.9km/h

今回はアタックをしてみたいと思っていた。

バテないギリギリの所で出来る限りアタック

途中でウルさんが離脱して、しょうたくんもメカトラ離脱。

ラスト3周くらいは3人で走った

うどんさんのアタックは後ろにつく気が失せるくらい加速が速い。

瞬発力なのかなぁ。アタックするにはあーいう力が必要だなぁ

隊長は余力を感じさせる走りが不気味だったから

脚を削りたいと思って隊長が脚を使う様に意識してアタックを重ねた。

僕は脹脛が攣りかけだったけど終わって話していたら

隊長もうどんさんも脚はまだまだ残っていたとか。

いやはや強い‥‥

結果L6~L7のインターバルは25本となった。

インターバルの平均データ
■12分03秒:422w”168心拍”92回転"40.4km/h

練習として見ればかなり良い内容だなあ

なにより楽しいからありがたい。

反省点:

アタック後に抜かれた時、ついて行けない事があった。

力の配分と後ろとの距離感をもっと見ないとダメみたい。

◆9/21
■メニュー
10分(269w、265w)

データ
時間:35分
距離:20.9Km
運動量:461KJ
運動ストレス度(TSS):40
運動強度(if):0.83
蓄積疲労度(TSB):-5.9
体重:63.5kg

■メモ
週末の大会に向けて今日からR5でローラー開始。

TTポジションを直した。

Caad10と比べると力が逃げない感じで

3本ローラーが安定するなぁ

乗っていて楽しかった。


◆徒然
砂糖の代わりにハチミツを入れるとおいしい。

あとオートミールを大カップ1混ぜ込んだ。

毎朝焼いて奥さんに持たせてるけど、お通じが良くなるようだ。

うんこパンと命名したら奥さんが僕をうんこを見るような目見ていた

僕の性格にもデリカシーを大カップ1混ぜるべきか

さぁ
明日もぼちぼちやろう。

おやすみなさい。
2017092100.jpg