INDEX    RSS    ADMIN

6/6夜


Night Ride

帰宅21:00
吉野屋でネギ塩牛カルビ定食
吉野屋の肉がちょうどよくて最近毎日食べてる
20170606N00.jpg 

◆メニュー
◇260w+α走

終了
・プロテイン

【データ】
時間:33分
距離:16Km
運動量:506KJ
運動ストレス度(TSS):52
運動強度(if):0.98
蓄積疲労度(TSB):-16
体重:64.3kg


【メモ】
自転車をヒルクライム仕様へ。

■ハンドル:1.5センチ上
■シートポスト:5mm上

もとのヒルクライム仕様と比べるとサドル高さが5mm高い。

サドルが前に出た影響で以前の高さだと大腿四頭筋でペダル回してしまい

すぐ疲れてしまう感じ。

5mm上げてやっとハムストリングを使えるようになった。

サドル位置はTTのままで意外と良くお尻が収まりしっくりきてるから

あとは坂道走って調整かなぁ

今まで後ろ乗り過ぎたのかもしれない。

ポジション探りながら、とりあえず強度上げてローラー開始

全体■23分52秒:279w平均心拍162平均ケイデンス83

前半15分は260wを維持して走った。

日曜日に試走で上げているからか、辛くて耐え忍ぶ感じはなかったなぁ


後半
8分38秒:309w平均心拍171平均ケイデンス81

汗がかなり出てきたからまた貧血になると怖いなーと思い高強度短時間にした。

後半8分はビルドアップして平均309w走

最後は350wまで上がっておわり。
最大心拍は187

ポジションばかり弄っていたから久しぶりにローラーちゃんとしたような気がする。

すっきりした

明日からは
自転車メンテしながら
完全回復にしよう

さー

明日もぼちぼちと。

おやすみなさい。

6/6

Morning Ride

◆就寝23:00

起床6:30
・オレンジ+りんごジュース

◆メニュー
◇回復走


終了
・プロテイン+フルグラ

【データ】
時間:43分
距離:12Km
運動量:359KJ
運動ストレス度(TSS):19
運動強度(if):0.5
蓄積疲労度(TSB):-16
体重:63.5kg

【メモ】
昨日の夜たい焼きを食べ過ぎてしまい朝方胃が痛かった。

今日は速い方がスニーカーで練習していたので真似てみた。

靴底が柔らかいからどこにペダルが設置している箇所が分かるのがよいなぁと思った。

Caad10は片側パワーメータだから左右差の違いは分からないけど

一番踏みやすい脚の角度になるのか

どうも右の踵が内側に入りやすいみたいでチェーンリングによく擦っていた。

これが悪いかというと、右の方がパワー出てるからそうも言えない

うーむ。

まぁ顔も左右で違うのだから

脚の左右差もあって普通なのかなぁ

面白いもんだなぁ

さぁー

今日もぼちぼちやるぞ。

行ってきます。



6/4

◆富士ヒルクライム試走
DHバーでタイムトライアルに夢中ではあるけど

富士ヒルクライムが来週と迫ってきたのでチームの方と試走へ。

隊長の車にお供させて頂きスタート。

最初は自走で行こうと考えていたけど

終わってみれば車じゃなきゃ無理だった・・・

隊長には家まで送っていただけて感謝。

ありがとうございました。
2017060400.jpg

◆富士ヒルクライム試走結果

【コース】
距離:23.4Km
標高差:1200m
平均斜度:5パーセント

【結果】
時間:1時間10分1秒

平均パワー:266w
平均心拍:172
平均ケイデンス:80

スタート直後にヤビツ33分のタカヒロさんが飛び出す。

みんなとローテして行こうと思って残ったけど

速い人の走りを体験できるのは貴重だよなぁ・・と思い直し追いかける。

追いつくまでとその後ペースが落ち着くまでの3.6Kmが一番しんどい区間だったなぁ

■11分27秒:310w平均心拍170平均ケイデンス86

サイコンを見る余裕はなかったからタカヒロさんの動きを真似て走った。

ダンシングを入れるタイミング

ギアを変えるタイミング

真似しながらそのまま17Km地点まで着いていったけど

そこからジリジリ離される。

もう追いかける脚がなくて

ラスト6キロは垂れないように意識するけどずるずると。

■18分59秒:248w平均心拍173平均ケイデンス79

強いなぁ・・・。

最後の平坦区間は富士ヒルじゃ使えないDHバーを使いたくて

TTポジションの練習をかねて走る。

平地を高速で走り続ける脚質をクロノマン
呼ぶらしく

かっこよくて憧れる。

クロノマンの脚質説明文を読むと

速筋が発達した体を持つため、山岳や細かいアップダウンのコースには弱い

とある。

全然当てはまらない。

まぁだからこそ憧れている部分もあり・・。

DHバー持った途端、風を切る感じが気持ちよいから


当分は
自称クロノマン
としていこう。

・・とか考えながら

ラストの坂で悶えてゴール。

◆徒然
僕が1時間走れるパワーは265~275wの間だなぁと分かった。

本番はギリギリついていける人がいれば着くのが良いかなぁ

300wを10分出すと後半脚が無くなると分かったから気を付けよう。

本番はビルドアップで。

よし。

今日も一緒に走って頂けた皆様、ありがとうございました。

今週もぼちぼちやるぞ。

おやすみなさい。

6/2

◆TTポジションを探る

今日は極振りしたポジションにした。

昨日からの変更点は

■DHバーの長さ:+0.5センチ前
■サドル位置:限界まで前
■サドル高さ:限界まで上
■ハンドル高さ:限界まで下

これくらい極端なポジションにしてようやく走れるようになってきた。

ロードハンドル持って走って170wなのが
DHバーを持つと180wほどになる

まだふらついて安定しないけど、パワーが出しやすいポジションが少しわかった
2017060200.jpg 

でもプロのきれいなフォームと比べると悲惨だ1964_medium_fabian-cancellara.jpeg

今のところのポジションはこんな形になってきた。
2017060201.jpg 

今日走って変更必須だと思ったのは

シートポスト

突き出し量限界まで出しているけどもっと高くしないと走りにくい。

本当はもっと前のりしたいけど今の機材ではこれが限界。

プロファイルデザインから前にオフセットしたシートポストが出ているから

それを合わせて入れてみよう。

あとはサドル

実業団の規約にひっかかりそうな位前に出ているから

TT用のサドルは必要だろうなぁ

…って結構な変更だな・・・。

でも変更して気付く事が多いから楽しい。

これで普段のロードのポジションも変わりそうだ。

平地走りにくいなぁと思ってたのが少し変わるかなぁ

明日はTT系のお店行ってサドルを買えたら買おう。

さぁー

週末楽しむぞー

おやすみなさい。

6/1

◆DHバー取り付け
注文したプロファイルデザインV2+が届いたので早速取り付け。
2017060101.jpg 

六角レンチだけであっさりとついてしまった。
これは思っていたよりも簡単だなぁ

若干サイコンのマウントと干渉したからサイコンはステムに取り付けるタイプに変更した。

おぉ・・・クワガタみたいでかっこいいなぁ
2017060100.jpg

◆DHバーポジション出し
動画をローラーサイドから撮影しながら1時間ほど弄っては走るを繰り返した。

走り終わって見返してみたけど

うーーーん。全然しっくりこない。

今日した調整は

■肘あて位置:一番後ろ
■DHバーの長さ:1センチ前
■サドル角度:+2度
■サドル高さ:+5mm

これだけでは理想のフォームにはまったく届かなかったなぁ

理想のポジションと比べると
・肘が前に出すぎ
・座っているポジションが後ろすぎ
2017060102.jpg

そもそも山を走りやすいヒルクライム用のポジションだから

結構後ろ乗りの設定になってるんだった。

TTポジション出すには結構変更点が多いぞ

うむ・・・そりゃそうだ。

必須で変えないといけないかもなぁと感じたサドル

前乗りに適したTT用のサドルは必要かもしれない・・。

前乗りにしてポジションが落ち着けば一番助かるなぁ

ステムの長さとハンドルの高さまで変えるとなると

ヒルクライムの大会が落ち着くまでTTは厳しいなぁ

とりあえず週末にお店いってサドル見てみよう。

さー

もう週末だ。

明日はちょっとこざかしい仕事があるけど

もう週末だ。

ぼちぼち頑張ろう。

おやすみなさい。